韓国語の勉強を頑張ります、の色々な言い方を紹介!

ご自身の語学習得に関して,語学学習の興味が湧く記事,韓国旅行や出張に関して,韓国語学習に関してあいさつ,フレーズ,入門,韓国出張,韓国語

韓国語の勉強、頑張ります!と言えると便利なことがあります。

例えば、日本の大学や大学院に留学で来ている、すこーし仲のよい韓国人と駅で別れるとき。すこーし仲がよい程度だと「アンニョンハセヨ」など代表的な韓国語で話をすることがあるはずです。その人との話の終わりに「韓国語の勉強、頑張ります」なんて言うと、その韓国人はうれしい気持ちになるのではないでしょうか。

外国人と話しているとき、その外国人が「日本語の勉強、ガンバリマース」なんて言ってくれると、なんだか親近感が湧きますよね?自分の国の言葉を外国人が勉強してくれるとなぜかうれしくなるものです。そういった感覚は、全世界共通ではないでしょうか。

というわけで当記事では、韓国語のあいさつフレーズ紹介の一貫として「韓国語の勉強、頑張ります」の言い方をあれこれ考えてみます。ご紹介する例文は基本的に全部「韓国語の勉強、頑張ります」と訳せるものですが、ニュアンスの違いがわかるよう直訳も載せていますので、相手が誰か、どういったシーンかで使い分けができるようにしています。

当記事を参考にして会話がはずむようになるとうれしいです。

広告

「韓国語の勉強、頑張ります」が便利な話

冒頭でもお伝えしましたが、「韓国語の勉強、頑張ります」と言うことができれば、韓国人に好印象を与えやすいです。

相手の外国人が自分の母国語を勉強してくれる、とわかれば自分に合わせてくれている、と感じるはずです。結果的に警戒心が溶けやすくなるでしょうから、少し込み入った話もしてくれるかもしれません。

韓国語の代表的なあいさつに「アンニョンハセヨ」がありますが、それ以外にも「韓国語の勉強、頑張ります」と言えるだけで、2つの文章を操れることになります。なので韓国語について関心があることを十分に示すことができ、結果的に好印象を与えることができるのではないでしょうか!

広告

ビジネスで使える「韓国語の勉強、頑張ります」

というわけでまず、ビジネスで使える「韓国語の勉強、頑張ります」からご紹介します。

1-1)한국어 공부를 열심히 하겠습니다.
1-1)ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハゲッスムニダ

この言い方、直訳しますと「韓国語の勉強を熱心にします」です。当記事のお題である「頑張る」に相当する、ぴったりの韓国語がないのが正直なところです。

なので少しニュアンスを変えて、もう少し自分の努力を傾けて勉強します、と言いたい場合は

1-2)한국어 공부에 힘을 내겠습나다.
1-2)ハングゴ コンブエ ヒムル ネゲッスムニダ

とするのがよいです。こちらは直訳すると「韓国語の勉強に力を出します」です。少し自分の時間を使って、という印象が出ますね。

以前に何度か会ったことがあり、すでに韓国語で話したことがあるような相手だと、「韓国語の勉強、もっとがんばります」なんて言い方が適切な場合もあるでしょう。その場合

1-3)한국어 공부를 열심히 하겠습니다.
1-3)ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハゲッスムニダ

1-4)한국어 공부에 힘을 내겠습니다.
1-4)ハングゴ コンブエ ヒムル ネゲッスムニダ

が良いです。「더(ト)」の部分が「もっと」とか「より」に当たる部分です。

さらに発展し、打合せや韓国での食事や交通機関などを利用してみて自分の韓国語に不便を感じた場合、こんな言い方もよいです。これからの行動を変えることに焦点を当て、

1-5)한국어 공부에 더 힘을 내도록 하겠습니다.
1-5)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネドロカゲッスムニダ

こうすると「韓国語の勉強に、より力を使うようにいたします」の訳となります。

「(なにかのきっかけなどがあったので)◯◯するようにします」と行動を変えることに焦点が当たります。

さて、ご紹介した文章の文法的な補足をここでしてみます。上記で共通して登場した「겠습니다(ゲッスムニダ)」は「~します」の訳になり、これからやる、という意志を表す丁寧表現です。細かく分解すると、意志を表す「겠(ゲッ)」を丁寧な表現のハムニダ体にした形となります。

このように韓国語は文末の言い回しを変えることにより丁寧な表現にすることができます。この点は日本語と似ていますね。このときの겠を活用語尾と呼びます。活用語尾やハムニダ体は下記でも解説しておりますのでご興味のある方はのぞいてみてください!

広告

比較的フランクながらもフォーマルでも使える「韓国語の勉強、頑張ります」

もう少し打ち解けた相手に対し、丁寧でありつつもすこーしフランクに「韓国語の勉強、がんばります」という場合を考えてみましょう。

ビジネスで使えるような言い方は文末が「겠습니다(ゲッスムニダ)」でした。これを少し変えて「겄어요(ゲッソヨ)」とするだけで少し固さが下がります。何度も会ったことがある取引先、韓国語会話の先生との会話、学生さんで初めて会った韓国人の人に対しては下記を使うと良いかと思います。ビジネスでも状況によっては問題なく使えます。さきほどの1-1)から1-5)をゲッソヨにしてみましょう!

2-1)한국어 공부를 열심히 하겠어요.
2-1)ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハゲッソヨ
直訳) 韓国語の勉強を熱心にします。

2-2)한국어 공부에 힘을 내겠어요.
2-2)ハングゴ コンブエ ヒムル ネゲッソヨ
直訳) 韓国語の勉強に力を出します。

2-3)한국어 공부를 더 열심히 하겠어요.
2-3)ハングゴ コンブルル ト ヨルシミ ハゲッソヨ
直訳) 韓国語の勉強をもっと熱心にします。

2-4)한국어 공부에 더 힘을 내겠어요.
2-4)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネゲッソヨ
直訳) 韓国語の勉強にもっと力を出します。

2-5)한국어 공부에 더 힘을 내도록 하겠어요.
2-5)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネドロカゲッソヨ
直訳) 韓国語の勉強にもっと力を出すようにします。

これらに共通する「ゲッソヨ」は意志を表す「겠(ゲッ)」をヘヨ体と呼ばれる丁寧表現にした形です。さきほどのハムニダ体は上称形、このヘヨ体は略待上称形とも呼ばれます。「略待」とつくだけあって、ヘヨ体は若干丁寧度は落ちますが、反面、少し距離を縮める効果もあります。

ヘヨ体についての解説、ハムニダ体との違いについては下記の記事で取り上げていますので、お時間のあるときにご覧いただけるとうれしいです!

広告

砕けた表現「韓国語の勉強、頑張りますね」

次にご紹介するのは砕け気味の表現です。年上の人にも使うことはありますが、気心の知れた近い先輩などに限りましょう。

ここでも文末の言い方を変えればオッケーです。これまで「ゲッスムニダ」「ゲッソヨ」を使いました。砕けた表現としては「ルケヨ」を使いましょう。「ルケヨ」もヘヨ体ではありますが、「ゲッソヨ」よりもフランク感が増します。

3-1)한국어 공부를 열심히 할게요.
3-1)ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハルケヨ
直訳) 韓国語の勉強を熱心にしますね。

3-2)한국어 공부에 힘을 낼게요.
3-2)ハングゴ コンブエ ヒムル ネルケヨ
直訳) 韓国語の勉強に力を出しますね。

3-3)한국어 공부를 더 열심히 할게요.
3-3)ハングゴ コンブルル ト ヨルシミ ハルケヨ
直訳) 韓国語の勉強をもっと熱心にしますね。

3-4)한국어 공부에 더 힘을 낼게요.
3-4)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネルケヨ
直訳) 韓国語の勉強にもっと力を出しますね。

3-5)한국어 공부에 더 힘을 내도록 할게요.
3-5)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネドロカルケヨ
直訳) 韓国語の勉強にもっと力を出すようにしますね。

この「ルケヨ」も話し手の意志を表すものです。これには最高丁寧表現のハムニダ体がなく、話し言葉で使われやすいという特徴があります。なので書き言葉のようなカッチリ感が少し薄れ、多少フランク感が高まります。

広告

タメ口「韓国語の勉強、頑張るわ」

タメ口バージョンもご紹介します。ビジネスでは使わないようにしましょう(笑)。日本語の「韓国語の勉強、頑張るわ」にあたる言い方です。

作り方は簡単です。さきほどの「겠어요(ゲッソヨ)」から「요(ヨ)」を取るだけです。これでタメ口の完成です。

4-1)한국어 공부를 열심히 하겠어.
4-1)ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハゲッソ
直訳) 韓国語の勉強を熱心にやるわ。

4-2)한국어 공부에 힘을 내겠어.
4-2)ハングゴ コンブエ ヒムル ネゲッソ
直訳) 韓国語の勉強に力を出すわ。

4-3)한국어 공부를 더 열심히 하겠어.
4-3)ハングゴ コンブルル ト ヨルシミ ハゲッソ
直訳) 韓国語の勉強をもっと熱心にやるわ。

4-4)한국어 공부에 더 힘을 내겠어.
4-4)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネゲッソ
直訳) 韓国語の勉強にもっと力を出すわ。

4-5)한국어 공부에 더 힘을 내도록 하겠어.
4-5)ハングゴ コンブエ ト ヒムル ネドロカゲッソ
直訳) 韓国語の勉強にもっと力を出すようにするわ。

韓国語を勉強中の方へ

「韓国語の勉強、頑張ります」のいろいろな言い方をご紹介しました。日本語と同様、語尾を変えるだけで丁寧になったり、フランクになったりすることがおわかりいただけたと思います。

当記事では韓国語のカタカナでの読み方、直訳と同時に韓国語表記も紹介しました。韓国語の読み方は下記リンクの1つ目を読むとわかります。また、韓国語を勉強中の方へ役立つ情報が2つ目のリンクに詰まっております。合わせてご覧ください。

また、韓国出張、韓国旅行、韓国人へのおもてなしなどを控えている方には下記の記事が参考になります!

韓国旅行/出張や韓国人へのおもてなしの予定がある場合に参考になる記事です!

さいごまでお読みいただきありかとうございました!

広告