コピペできるハングル読み方一覧表(韓国語のあいうえお)

2021-04-08ご自身の語学習得に関して,語学学習の興味が湧く記事,韓国語学習に関して勉強準備,韓国語

当記事は、ハングルを読めるようになりたい!ハングルの一覧がほしい!ハングルが打てないからコピーできるとうれしい!に答える記事です。この記事にたどり着かれたということは韓国語、ハングルに少なからずご興味を持っていただいていると思います。韓国語やハングルに興味を持っていただきありがとうございます!

当ブログでは英語や韓国語の勉強に関する記事、子供に英語を教えるための方法などの情報を発信しております。

当記事ではハングルの読み方を解説しておりますが、それだけではなく韓国語のあいさつについても知りたい!という方や、韓国語の勉強を始めたから韓国語の勉強方法や文法を少し知りたい!なんて思われている方には下記の記事も参考になると思います。

*本記事はすべて読むのに約10分かかります。下記の目次より読みたい箇所へお進みいただき、少しづつ覚えていきましょう!

広告

1. ハングルの読み方一覧表

いきなりですが結論です。早くハングルを読めるようになりたい!という方は下の表を覚えていただくのが早いです!

当記事の下の方で読み方の解説をしていきますが、とにかく表がほしい!という方は本ページをブックマークに登録していただくと便利だと思います。あいうえお表を意識して作成しましたので右から「あ行」が始まります。コピペもできますので、ご要望のハングルをコピーしてお使いください!*下記表は横にスクロールできます。

激音
チャ
激音
激音
激音
濃音
ッチャ
濃音
ッパ
濃音
ッタ
濃音
ッサ
濃音
ッカ
チャ
ア行に集約ア行に集約

ア段

チャ




ッチャ

ッパ

ッタ

ッサ

ッカ

チャ










ア段

イ段



ティ


ッチ

ッピ

ッティ

ッシ

ッキ







ティ




イ段

ウ段

チュ


トゥ


ッチュ

ップ

ットゥ

ッス

ック

チュ






トゥ




ウ段

ウ段

チュ


トゥ


ッチュ

ップ

ットゥ

ッス

ック

チュ






トゥ




ウ段

エ段

チェ




ッチェ

ッペ

ッテ

ッセ

ッケ

チェ










エ段

エ段

チェ




ッチェ

ッペ

ッテ

ッセ

ッケ

チェ










エ段

オ段

チョ




ッチォ

ッポ

ット

ッソ

ッコ

チォ










オ段

オ段

チョ




ッチォ

ッポ

ット

ッソ

ッコ

チォ










オ段

ヤ段

チャ

ピャ

ティャ

キャ

ッチャ

ッピャ

ッティャ

ッシャ

ッキャ

チャ

ピャ

リャ

ミャ

ヒャ

ニャ

ティヤ

シャ

キャ


ヤ段

ユ段

チュ

ピュ

テュ

キュ

ッチュ

ッピュ

ッテュ

ッシュ

ッキュ

チュ

ピュ

リュ

ミュ

ヒュ

ニュ

テュ

シュ

キュ


ユ段

ヨ段

チョ

ピョ

ティョ

キョ

ッチョ

ッピョ

ッティョ

ッショ

ッキョ

チョ

ピョ

リョ

ミョ

ヒョ

ニョ

ティョ

ショ

キョ


ヨ段

ヨ段

チョ

ピョ

ティョ

キョ

ッチョ

ッピョ

ッティョ

ッショ

ッキョ

チョ

ピョ

リョ

ミョ

ヒョ

ニョ

ティョ

ショ

キョ


ヨ段
激音
チャ
激音
激音
激音
濃音
ッチャ
濃音
ッパ
濃音
ッタ
濃音
ッサ
濃音
ッカ
チャ

ワ段

チョヮ

ポヮ

トヮ

コヮ

ッチョヮ

ッポヮ

ットヮ

ッソヮ

ッコヮ

チョヮ

ポヮ
ア行に集約
ロヮ
ア行に集約
モヮ

ホヮ

ノヮ

トヮ

ソヮ

コヮ


ワ段

イェ段

チィェ

ピィェ

ティェ

キィェ

ッチィェ

ッピィェ

ッティェ

ッシィェ

ッキィェ

チィェ

ピィェ

リィェ

ミィェ

ヒィェ

ニィェ

ティェ

シィェ

キィェ

イェ

イェ段

イェ段

チェェ

ペェ

テェ

ケェ

ッチェェ

ッペェ

ッテェ

ッシェェ

ッケェ

チェェ

ペェ

レェ

メェ

ヘェ

ネェ

テェ

シェェ

ケェ

イェ

イェ段

ウィ段

チュィ

プィ

トゥィ

クィ

ッチュィ

ップィ

ットゥィ

ッスィ

ックィ

チュィ

プィ

ルィ

ムィ

フィ

ヌィ

トゥィ

スィ

クィ

ウィ

ウィ段

ウィ段

チュィ

プィ

トゥィ

クィ

ッチュィ

ップィ

ットゥィ

ッスィ

ックィ

チュィ

プィ

ルィ

ムィ

フィ

ヌィ

トゥィ

スィ

クィ

ウィ

ウィ段

ウェ段

チュェ

プェ

トゥェ

クェ

ッチュェ

ップェ

ットゥェ

ッスェ

ックェ

チュェ

プェ

ルェ

ムェ

フェ

ヌェ

トゥェ

スェ

クェ

ウェ

ウェ段

ウェ段

チュェ

プェ

トゥェ

クェ

ッチュェ

ップェ

ットゥェ

ッスェ

ックェ

チュェ

プェ

ルェ

ムェ

フェ

ヌェ

トゥェ

スェ

クェ

ウェ

ウェ段

ウェ段

チュェ

プェ

トゥェ

クェ

ッチュェ

ップェ

ットゥェ

ッスェ

ックェ

チュェ

プェ

ルェ

ムェ

フェ

ヌェ

トゥェ

スェ

クェ

ウェ

ウェ段

ウォ段

チュォ

プォ

トゥォ

クォ

ッチュォ

ップォ

ットゥォ

ッスォ

ックォ

チュォ

プォ

ルォ

ムォ

フォ

ヌォ

トゥォ

スォ

クォ

ウォ

ウォ段
激音
チャ
激音
激音
激音
濃音
ッチャ
濃音
ッパ
濃音
ッタ
濃音
ッサ
濃音
ッカ
チャ

広告

2. 日本と韓国のあれこれ

韓国と日本はいろんな分野でライバル関係にあって、「日韓関係が冷え込んでいる」、みたいな報道をちょこちょこ見かけます。が、よくよく考えるとなんで日本ではこんなにアンチ韓国、韓国ではアンチ日本が取り沙汰されるのでしょうね?この傾向はあと数十年は続きそうですね。歴史的に見ると日本は韓国にひどいことをしたようですが、歴史(に限らず社会科全般)が大嫌いだった小職はよくわかってはいません。

ですので、韓国に対してネガティブな報道がされても韓国は結構好きです。辛い食べ物好きですし、キムチ大好きですし、スンドゥブ大好きですし。そのため韓国語も好きで勉強をしています。

報道は報道、自分の考えは自分の考え、ということですね。

何が言いたいのかといいますと……
このページに来ていただいたあなた!韓国やハングルに少なからず興味をお持ちだと思います。報道等に惑わされず韓国を好きになり、韓国語を勉強してみてください!韓国語を聞き取れるようになるととても楽しいですよ!

韓国語の勉強は何から始めたらよいかわからない!という方は下記の記事もお読みいただくとよいと思います。何から始めるべきか、どのような順序で勉強するかについて書いています。

韓国語の勉強を何から始めるか等について書いています!

広告

3. 韓国語って?ハングルって?

さて、本題に入ります。

よく書店などに売っている本のタイトルに「韓国語」とか「ハングル」という言葉が入っているのを見かけます。何か違いがあるのでしょうか?

韓国語というのは韓国人が使っている言語を指しています。ですので話し言葉も書き言葉も歌も韓国語なわけです。

一方でハングルは口から発する言語を指すことはほとんどありません。韓国語の文字を指すことが一般的です。

『ハングル』は韓国語の1つの単語であり、「한글」と書きます(読み方もハングルです)。この単語の一文字目「한(ハン)」は「韓」の意味があり、二文字目の「글(グル)」には「文」とか「文章」の意味があります。なので『ハングル』は韓国語の文とか文章、という意味になるんですね。

なので「ハングルを読む」というのはしっくり来ますが、「ハングルを聞く」というのは少々違和感があったりします。書き言葉の文とか文章だけを指しますので。たぶん「ハングル」と「聞く」がつながったタイトルの本は無いのではないでしょうか。

韓国語とハングルの関係は、英語とアルファベットの関係と言われることがよくあります。その通りです。ただ、アルファベットは「A」とか「B」を指し、文を指すことはほとんど無いですが、ハングルは文も指すので微妙に違いがありますね。

ということで韓国語とハングルの違いがおわかりいただけたと思います。本記事では「読む」ことを主眼にしますので、ハングルを読む、という言い方をしていきますね。

広告

4. ハングルの読み方

ここからはハングルの読み方の解説をしていきます。

ハングルは子音と母音がセットで一文字を形成します。英語も子音と母音がセットになっていることが多いですね。例えば「rabbit」なんかは「ra」のセットと「bi」のセットと母音無しの「t」みたいな感じですね。英語では「ra(ラ)」はrとaの二文字が必要になりますが、ハングルでは一文字で表現でき、「라(ラ)」と書きます。

このとき、左側の「ㄹ」がラ行をあらわす子音、「ㅏ」がア段をあらわす母音という構成で「ラ」と発音するんです。ハングルの文字はすべてこのような 子音 + 母音 という形になっています。

他の例を挙げてみると、「脳」を表す「뇌」は左上の「ㄴ」がナ行を表す子音で、それ以外の「ㅚ」がウェを表す母音になっているので「ヌェ」と発音します。

子音 + 母音の位置関係は3種類あり、「라」のような左右に別れたタイプ①の他にも、上下に別れたタイプ②、左上に子音でそれ以外の部分の母音に別れたタイプ③があります。

  • タイプ① 左右タイプ
例)라
子音母音
  • タイプ② 上下タイプ
例)도
子音
母音
  • タイプ③ 左上子音タイプ
例)뇌
子音母音
母音

こういうルールになっていますから、子音と母音をすべて覚えてしまえばあとはその組み合わせです。しくみがわかれば簡単にハングルを読める気がしてきませんか?

もう少しステップアップしますとパッチムという概念が出てきます。難しい概念はありません。こちらのハングル(韓国語)のパッチム一覧の記事でご説明しています。ハングルの構成&読み方を理解されましたらぜひとも読んでみてください!

4-1. ハングルの子音

そうしましたらまずは子音を覚えましょう。日本語の「あかさたなはまやらわ」に関連付けて覚えると覚えやすいですね。先ほどハングルは 子音 + 母音 がセットになって一文字を作る、と言いました。ハングルではア行、ヤ行、ワ行を表す子音(ア行なのに子音と呼ぶのは若干違和感がありますが)は一緒で「ㅇ」を使います。

また、ハングルでは「パ行」と「ジャ行」が加わります。下記の表で子音を紹介します。

日本語ハングル名前 読み方ハングル名前
ア行이응(イウン) マ行미음(ミウム)
カ行기역(キヨク) ヤ行はア行と一緒
サ行시옷(シオッ) ラ行리을(リウル)
タ行디귿(ティグッ) ワ行はア行と一緒
ナ行니은(ニウン) パ行비읍(ピウプ)
ハ行히읗(ヒウッ) ジャ行지읒(チウッ)

これに加え、子音には濃音と激音があります。こちらのハングルの激音と濃音でご説明しております。

4-2. ハングルの母音

続いて母音を覚えましょう。韓国語は母音がとても多いです。日本語は母音が5つしかありませんが、ハングルでは21個もあります。

例えば「ㅜ」と「ㅡ」、読み方を日本語で書けば両方とも「ウ」ですが、発音の仕方が違います。このあたり、発音の違いはアルファベットと対比して考えるとわかりやすく、こちらのハングルとアルファベットを対比して正しい発音を覚えようの記事で解説しております。

その他、「ㅐ」と「ㅔ」は読み方を日本語で書けば「エ」で、しかも発音の仕方も同じだったりするものがあります。また、韓国語では「イェ」、「ウィ」、「ウェ」、「ウォ」も母音で、書き方も複数あります。

母音は始めは覚えるのがとても難しいです。

日本語ハングル名前 読み方ハングル名前
아(ア) (唇を真ん中に集めて)ヨ요(ヨ)
이(イ) 와(ワ)
(口をすぼめて)ウ우(ウ) イェ얘(イェ)
(口を横に広げて)ウ으(ウ) イェ예(イェ)
애(エ) ウィ위(ウィ)
에(エ) ウィ의(ウィ)
(口を縦に広げて)オ어(オ) ウェ왜(ウェ)
(唇を真ん中に集めて)オ오(オ) ウェ외(ウェ)
야(ヤ) ウェ웨(ウェ)
유(ユ) ウォ워(ウォ)
(口を縦に広げて)ヨ여(ヨ)

読み方の例をあげてみましょう。ア行を現す子音は「ㅇ」でした。また、上記の表よりア段を現す母音は「ㅏ」です。ですのでこれらを組み合わせた「아」が「ア」と発音することになります。同様に、「궈」はカ行を現す「ㄱ」とウォを現す「ㅝ」の組み合わせですので、「クォ」と発音します。

ちなみにア段の母音を現す「ㅏ」は「아(ア)」という名前で、ウォを現す「ㅝ」は「워」という名前です。

広告

5. まとめ

ハングルの読み方についてご紹介しました。ハングルの構成がわかると読むことができそうですよね?理解するうえでのポイントをまとめておきます。

  • ハングルとは韓国語の書き言葉の文や文章を指す
  • ハングルは子音と母音で一文字を構成している
  • 子音と母音の配置は全部で3種類ある
  • 子音は19個、母音は21個
  • 「ウ」や「オ」に当たるハングルは複数あって発音は要注意
  • 読み方を忘れてしまった時のためにこのページをブックマークすると便利

ハングルを読むことができるようになりましたでしょうか? こちらのハングルを読もう!【PDFの一覧表】の記事でもう少し読み方に関しての補足事項や注意事項をまとめております。

少し韓国語について理解いただけたら、下記の記事をお読みいただくと知識が深まるかもしれません。

韓国のお菓子のパッケージを使ってハングルを覚えるコツを解説しています!

韓国語の文法を含めてもっと体系的に勉強にしたい!という方のために、下記のような記事もご用意しております。合わせてご参照ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

広告