韓国出張&旅行の持ち物リスト~コンセントや歯ブラシは?~

2020-03-11ご自身の語学習得に関して,語学学習の興味が湧く記事,韓国旅行や出張に関して,韓国語学習に関して勉強準備,韓国出張,韓国情報,韓国旅行,韓国語

この記事にたどり着いたということは韓国出張か韓国旅行を予定されていますね?韓国に行かれる際の持ち物をお調べであれば当記事を読んでいただくとバッチリです。気になる韓国のコンセント事情やホテルでの歯ブラシなどのアメニティ情報もご紹介しています。

また、当記事では日本と韓国でのホテルや買い物でのサービスの違いを中心にご説明し、その上で必要な持ち物リストを作ってみましたのでご紹介します!

*本記事はすべて読むのに約6分かかります。緑枠の目次より読みたい箇所へお進みください。

広告

韓国出張&旅行持ち物リスト

まず、リストをご紹介します。このページを印刷し左の欄にチェックしたりして使ってください。人によって朝にどうしても飲みたいコーヒー、こだわりのドライヤー等があると思います。あげるとキリが無いので、必須品、もしものときのためのもの、あった方がよいが現金でなんとかなるもの、をこのブログの運営者の個人的な視点で作成しました。

韓国出張&旅行に必須品
☑️欄品物
パスポート
飛行機の予約確認書
お金
仕事の書類やデータ
(仕事のパソコン)
替えのきかない薬

次のリストのものは韓国で用心すれば不要です。もしものときに必要なもの、かつお金で買えないものをあげておきますので取捨選択しましょう!

もしものときに
☑️欄品物
パスポートのコピー
海外旅行保険の写し
韓国の日本大使館への地図

下記はあると便利ですがお金で解決できます。下記リストのうち上から3つは日本にいると忘れがちな韓国特有の盲点、それ以降は上にあるほど必要だと思われるものです。

お金で買えるけどあった方がよいもの
☑️欄品物
エコバッグ
カミソリ
歯ブラシ
スマホ/携帯電話
ホテルまでの地図
化粧品
コンセント変換アダプタ
コンセント→USB変換アダプタ(日本版)
スマホ充電用USBケーブル
着替え
クレジットカード
SIMカードをはずす道具
筆記用具&ノート
レンタルWifiルーター/携帯電話
雨具/防寒具
ガイドブック

少しそれますが、韓国旅行や韓国出張をご予定されている方向けに、下記のような記事を書いております。きっと参考になる情報があると思います!

下記の記事で韓国語の用言全体がわかります。

必需品

必需品はパスポート、飛行機の予約確認書、お金、仕事の書類、替えのきかない薬です。これは韓国出張や旅行に限った話ではないんですけど。

最近は旅行会社経由であれば、航空会社の自動チェックイン機にパスポートをスキャンすれば飛行機のチケットが出てくるサービスもあったりします。この場合、飛行機の予約確認書は不要です。ただ、大昔からあるサービスではないので不具合がちょっと心配です。なので小職としては必須品の1つです。さらに極端なことを言うとチケット発行ができなくても、もう一つの必須品であるお金があれば飛行機のチケットも買えることにはなるのですが、席の空きがなければチケットを取ることはできないので、やはり予約済みのチケットを確実に手にできる手段を確保しておくことは必要かな、と。

仕事の書類、データは、いくらお金を出しても手に入らないので必需品です。パソコンを持っていく、という方も多いでしょう。旅行の場合はいらないですけどね。

広告

もしものときに必要なもの

これはパスポートのコピー、海外旅行保険の写し、韓国の日本大使館への地図です。

もしものとき、と言うとパスポート紛失、体調が急変、事件や事故に巻き込まれたなどです。

そのときに必要なものとしてパスポートのコピー、海外旅行保険の写しや保険会社の連絡先ですね。それでもどうしようもなくなったらソウルの日本大使館に行きましょう。地図を印刷しておけば、タクシーで地図を見せるだけで連れて行ってくれるはずです。

あった方がよいもの(お金で解決できるもの)

リストを見ていただければだいたいおわかりいただけると思います。意外な盲点としては「エコバッグ」と「カミソリ」と「歯ブラシ」です。下記で日本との違いを少し触れて補足しておきます。

エコバッグ

韓国は日本以上にエコバッグの文化が浸透しています。韓国に住んでいる人はほぼ間違いなくエコバッグを持参して買い物をします。そのため、買い物をしたときのビニール袋はまずくれません。コンビニでも同様です。

大きめのカバンを持っていたり、出張で正装をしている場合は、旅行客か出張客だとわかるので「Do you need plastic bag?」と聞いてくれる場合もあります(細かいですがplastic bagには冠詞の a が必要です。韓国語に冠詞の概念が無いので a は言ってきません。当ブログは語学学習のためのブログなので細かいことを突っ込んでおきます(笑))。

このときに「Yes」と言ったり、「ポントゥ チュセヨ(봉투 세요주.)」と言えばビニール袋をくれます。とは言えたいていは数十円(数百ウォン)します。日本も有料になってきていますが、それ以上に高いです。

旅行や出張のときはその程度は気にならんわ!というのも考え方です。ただ、韓国国内を歩くとき、歩行者でビニール袋を持っている人はほぼいないので、結構外国人丸出しになります。

エコバッグを持っていれば、韓国慣れしていると思われ、ナメられずらい(?)かもしれません。観光客や出張客だと思われると、いろんな場面でしつこく商品購入まで誘導してくる場合がありますからね。

カミソリと歯ブラシ

こちらはホテルでのお話です。

日本ではビジネスホテルに泊まればカミソリ、歯ブラシはアメニティ品で用意してくれることが多いです。ですが韓国では両方とも無いのが一般的です。

まぁこれも両方とも数百円(数千ウォン)で韓国で買えます。その程度気にならんわ!それより荷物を減らすわ!というのもアリです。出張であれば手当てが出るところが大半でしょうからそれで十分まかなえます。

ビニール袋は日本より高い、カミソリ&歯ブラシは韓国のホテルには無いのが一般的、の事実を知っておけば、ホテルに着く前にいろいろと準備できると思いますのでご紹介させていただきました!

その他

○コンセント変換アダプタとSIMカードをはずす道具

基本的にスマホは本体をレンタル(SIMだけをレンタルもできる)していたり、Wi-Fiがあるところ以外ではネットにつながないと思います(小職が韓国に行ったときは怖いのでSIMカードを抜いています)。が、飛行機のeチケットをスマホに入れている場合やライトが欲しいときなど電源を入れることもあると思います。

こういう場面を想定し、SIMカードをはずす道具とスマホを充電する手段があると安心です。SIMカードは専用の道具を持っていってはずしましょう(小職はシャープペンではずしますが………)。

また、韓国のコンセントと日本のコンセントの変換アダプターも売られています。家電量販店にありますし、もちろんネットでも買えます。

小職は下記のものを買いました。(株)カシムラさんから様々なタイプが出ています。下記は300円もしませんでした。

韓国コンセント→日本コンセントの変換アダプタ
韓国コンセント→日本コンセントの変換アダプタ

これにUSBへの変換アダプターとケーブルをつければ韓国でもスマホに充電できるようになります※。

※これは形状を変換するだけで電圧は韓国の規格のままです。韓国は220Vなので220Vに対応している電化製品を使用することができます。小職は下記のUSB変換アダプターを使っています。使用電圧100V~240Vと書いています。

220V対応USB変換アダプタ
220V対応USB変換アダプタ

このようなコンセントの変換アダプタがあれば、ノートパソコンも日本のACアダプタで充電できます。(たいていノートパソコンのACアダプタは220Vも対応しています)。ノートパソコンのUSB端子からスマホを充電するのもアリですね!

○レンタル携帯電話(スマホ)/Wi-Fiルーター

今はこれだけじゃなく、SIMフリーのスマホを持っていればSIMのみもレンタルできます。SIMフリーのスマホとは、通信の契約さえすれば、中のSIMカードを差し替えるだけでインターネットや通話ができるようになっているスマホです。

よくわからない方は契約している会社のショップに持っていけば判断してくれます。格安スマホの方はほぼSIMフリーの端末になっていると思います。

この辺の契約は韓国ではSKテレコムというところがやっており、空港に窓口もあります。三日前までであればネットで予約できます。ページも日本語対応していますので親切です。下記です。

http://www.sktroaming.com

httpsになっていないのが気になりますがね。このページで予約をすれば韓国の空港で取りに行くだけでオッケーです。

○クレジットカード
韓国は超キャッシュレス大国です。キャッシュレスというかクレジットカード大国です。もちろん現金でも払えることが多いですが、クレジットカードがあると非常に便利です。自動券売機的なものでもクレジットカード対応しているものがほとんどです。

VISA、Masterはもちろん、AMEXやJCBなんかもだいたい対応しています。

広告

さいごに

韓国への出張や旅行に必要なもののリストをご紹介してきました。また、ホテルのアメニティの日本との違いや、コンセントの違い、通信サービスについてもご紹介しました。これから韓国行きをご予定されている方に参考になると嬉しいです!

さいごに、韓国出張や旅行で使える韓国語フレーズをご紹介した本ブログの記事を宣伝して終わります(笑)。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

広告