韓国語のありがとうの言い方一覧【丁寧表現や使用頻度も解説!】

2020-05-21子供への英語教育方法と教材紹介,子育て英語de楽しもう!!,語学学習の興味が湧く記事,韓国旅行や出張に関してあいさつ,入門,韓国語

韓国語でのありがとうはいろいろな言い方があります。どんな言い方があるか一覧表があれば便利かな、と思い作成しました。

ラフなタメグチ風の言い方からフォーマルな言い方まで、韓国語のありがとうを使用頻度と共に一覧表にしましたので韓国旅行や韓国出張に行かれる際にちょろっと確認していただけると嬉しいです!。現地で韓国語を使うときっと現地の人に喜ばれるはずですよ!

*本記事は約4分で読める記事です。

広告

韓国語のありがとうの言い方一覧表

日本語でも「ありがとう」「ありがとうございます」「どうもありがとう」「どうもありがとうございます」「どうもありがとうございました」なんかがあるように、韓国語にも感謝を伝える表現は数多くあります。そこで、韓国語の「ありがとう」を一覧表にしてみました。

韓国語の「ありがとう」は動詞と形容詞の働きを持つ「감사하다(カサハダ)」か、形容詞の働きを持つ「고맙다(コマプタ)」という単語を使って表します。

一方で韓国語では日本語のように文末(語尾)を変えることでいろんなニュアンスを出すことができます。例えばハムニダ体を使えば丁寧なニュアンスを出すことができますし、さらに「差し上げる」を意味する「드리다(トゥリダ)」を使いつつハムニダ体も併用することで、もっと丁寧な表現にすることができます。

なので、韓国語の「ありがとう」は「カサハダ」か「コマタ」のどちらを使うか、そして丁寧語尾にするのか、親近感系の語尾にするのか、タメグチにするのか、はたまたその中間くらいにするのか、といったことで決まります。

韓国語の語尾は下記の5種類があります。上にある方が丁寧な表現になります。

  • 드리겠습니다(トゥリゲッスニダ)
  • 드립니다(トゥリニダ)
  • ハムニダ体
  • ヘヨ体
  • タメグチ

と、言うことで語尾5種類に「カサハダ」か「コプタ」かの2種類なので、合計10種類の言い方が考えられますが、使われないパターンもあります。

そんな使われないパターン、どれが丁寧語尾かがわかるよう、一覧表にしました。上にあるものの方が丁寧なニュアンスです。また、頻度の列はその言い方が使われる頻度を表しています。◯がよく使われ、△は場面を選んで使われ、×は使われない、もしくは不自然、っていう感じです。

切れている場合は横にスクロールできます。

表:韓国語のありがとうの表現一覧表
頻度감사하다系頻度고맙다系
드리겠습니다감사드리겠습니다.
サトゥリゲッスニダ
×使われません
日本語訳感謝を申し上げます
드립니다감사드립니다.
サトゥリニダ
×使われません
日本語訳感謝申し上げます
ハムニダ体※1감사합니다.
サハニダ
고맙습니다
コマニダ
日本語訳どうもありがとうございますどうもありがとうございます
ヘヨ体※2감사해요
サヘヨ
고마워요
コマウォヨ
日本語訳ありがとうございますどうもありがとう
タメグチ×使われません고마워.
コマウォ
日本語訳ありがとう、どうもー

※1※2 ハムニダ体とヘヨ体は述語を丁寧な形にしてくれる語尾です。下記でご紹介していますのでお時間のあるときにご覧ください!

広告

サハニダがやはり無難

上の一覧表で頻度に◯がついたものは「감사합니다(カサハニダ)」「고맙습니다(コマニダ)」「고마워요(コマウォヨ)」「고마워(コマウォ)」の4つでした。

サハニダは誰が相手でも使えるので、これを使っておけば間違いありません。コマニダもかなりニュアンスは近いのですが、少し親近感が増します。話し相手が取引先の重役や教授なんかである場合は避ける方が良いでしょう。

とは言え韓国人も話し相手が外国人であれば、言葉遣いに対する考え方は寛容になるはずです。それを狙ってあえてコマプスムニダを使ってみるのもアリかな、と個人的には思います。

広告

まとめ

韓国語の「ありがとう」の言い方の一覧を、丁寧表現と使われる頻度と一緒にご紹介しました。

やはり「カサハニダ」が無難で、お近づきになりたいときに「コマニダ」、親しくなってから「コマウォヨ」、友達になったら「コマウォ」を混ぜていく、というのがベスト!これが結論です。

少し補足しておくと、日本では「ありがとうございました」と過去形にすることもありますが、韓国語ではお礼を過去形で言うことはありません。なのでご紹介した一覧表もすべて現在形で書いております。頭の片隅に入れておいていただけるとよいと思います。

今回、カサハニダに焦点を当てて解説しましたが、それ以外の韓国語のありがとうを下記の記事でご紹介しています。お時間のあるときにのぞいてみてください!

サハニダ以外の韓国語のありがとうがわかります!

ちなみに当記事でカタカナ表記で少し下に付いた文字があったと思います。これはパッチムと呼ばれるものです。ご興味のある方は下記でご説明しておりますので合わせてどうぞ!

また、これから韓国旅行や韓国出張をご予定されている方は下記の記事もご参考になると思います。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

広告