TOPIK 作文に使える例文

2020-11-25ご自身の語学習得に関して,外国語試験関連,韓国語の試験,韓国語学習に関して試験ノウハウ,韓国語試験

韓国語能力試験(TOPIK)の作文で使える例文があったら便利!なんてことを思ったことはありませんか?

当ブログでは韓国語能力試験(TOPIK)の作文(쓰기)での高得点化に必要な知識やテクニックをご紹介してきました。

本記事では쓰기の点数をあげるために使える例文をいくつかご紹介します。TOPIKの作文はパターンが決まっていますので実は対策がしやすく、複数のフレーズを覚えておけば使いまわしができたりするんですよね。

そういった使いまわし可能な表現(例文)をご紹介します。特に200〜300文字で作文する問題番号53と、600〜700文字で作文する問題番号54で使える例文を取り上げます。

*本記事はすべて読むのに約10分かかります。緑枠の目次より読みたい箇所へお進みください。

広告

1. 問題番号53番で使える例文(200〜300文字の作文)

まずは問題番号53です。この問題では何らかの調査結果などの資料を見て、その資料の概要、まとめを200〜300文字で書く問題になります。だいたいの場合、資料は二種類以上あります。一つ目の資料は調査結果の数値の推移を紹介していることが多く、二つ目以降の資料は一つ目の資料の補足や詳細などを説明したものになっています。

過去問を振り返りながら例文と使い方をご紹介していきますね。

1-1. 一つ目の資料の説明で使える例文

問題番号53の資料の一つ目は、提示された資料の概要を説明しています。そこで使える例文としては下記のものがあります。

  • 〜에 대한 자료에 따르면 意味:〜に従うと
  • 〜에 대한 자료에 의하면 意味:〜によると
  • 〜을 조사한 결과 意味:〜を調査した結果

使い方を過去問を例に取りながらご紹介していきます。例えば第60回 韓国語能力試験(TOPIK Ⅱ)問題番号53の一つ目の資料では인주시※の自転車利用者の変化が示されていました(過去問のダウンロード方法はこちらの韓国語能力試験(TOPIK)の過去問を入手する方法の記事で書かせていただいています)。

※都市の名前(インジュ市と読みます)ですが、架空のものです。インジュ市という名前はTOPIKでは結構出てきます。

これらの表現は下記のように使うと使いまわしができます。

表が切れている場合は横にスクロールできます。

韓国語例文日本語訳
인주시의 자전거 이용자 수에 대한 자료에 따르면インジュ市の自転車利用者数に関する資料に従うと
인주시의 자전거 이용자 수 에 대한 자료에 의하면インジュ市の自転車利用者数に関する資料によると
인주새의 자전거 이용자 수를 조사한 결과インジュ市の自転車利用者数を調査した結果

黒色の部分を問題によって変えればどんな問題が出てきても応用ができますよね。問題番号53では200文字以上書く必要がありますが、ご紹介した例文を使うことで約25文字前後消費できます。率にして12%前後が使い回し表現で消化できるわけです。

これは使わない手はありません!

1-2. 二つ目以降の資料で補足や詳細を紹介する例文

続いての例文は同じく問題番号53で使える表現で、二つ目以降の資料で使える表現です。二つ目以降の資料では一つ目の資料の補足や詳細の説明をしているものが多いです。

例えば第60回 韓国語能力試験(TOPIK Ⅱ)問題番号53の一つ目の資料では「인주시の自転車利用の変化」についてグラフが示されていますが、二つ目の資料では「その変化の理由」について、三つ目の資料では「自転車利用目的」についての資料が示されています。

このようなパターンでは下記のような例文が使えます。

  • 〜을 보면 意味:〜を見てみると
  • 〜을 살펴보면 意味:〜を調べてみると

実際に使ってみるとどんな感じになるかと言いますと…

表が切れている場合は横にスクロールできます。

韓国語例文日本語訳
인주시의 자전거 이용자 수의 변화를 보면インジュ市の自転車利用者数の変化を見てみると
인주시의 자전거 이용 목적 을 살펴보면インジュ市の自転車利用目的を調べてみると

↑のように使えます。黒色部分を変えれば、違う問題でも使えそうですよね。この表現を覚えておくことで20文字くらい使えるのではないでしょうか。

先ほどの一つ目の資料で使える例文と合わせれば45文字くらいは消化できそうです。200文字ノルマに対して45文字くらいを定型文として使うことができますので、約4分の1は大した労力をかけずに埋めることができるようになるわけです。

2. TOPIK問題54番で使える例文(600〜700文字の作文)

問題番号54は600~700文字で自分の意見を記述する問題です。多くの人にとってはTOPIKの中で最難関と言える部分ではないでしょうか。

配点も50点と高く、ここでどれほどの点数を獲得できるかによって合格級が変わってくると言えます。しかし、ここであげる例文を使い回すと、数十文字は書くことができますので、テクニックとしては覚えておいて損は無いと思います。

2-1. 導入部(起)

600字以上の作文ですので、起承転結で書くのが正しいと思われます。ここでは『起』にあたる導入部分で使える例文をご紹介します。

もし問題の内容が賛成か反対か、といったことであればご自身の立場がどちらなのかもこの導入部に書いた方が個人的にはよいと思います。例として第60回 韓国語能力試験(TOPIK2)の問題番号54は次のような問題でした。

お題「最近は学校に通う前の幼い時期に、楽器や外国語等いろいろな教育をすることが多い。このような早期教育は良い点もあれば問題点もある。下記の内容を中心に早期教育の長所と問題点に対して自身の意見を書きなさい。
・早期教育の長所はなにか?
・早期教育の問題点はなにか?
・早期教育に賛成か反対か。根拠をあげて自身の意見を書きなさい。」

先ほどの問題番号53は調査結果などの事実をまとめる問題でしたが、問題番号54では思ったことを書けば良いんですよね。それが難しいのですが…

さて、導入部分で使える例文は下記です。

  • ・・・에 대하여 〜의 관전에서 고찰하겠다 意味:・・・に関し、~の観点で考察する
  • 〜에 대한 제 의견을 ・・・를 고려하여 서술하겠다 意味:〜に関しての私の意見を・・・を考慮して記述する

この問題のポイントは

  • 早期教育に対して賛成か反対か
  • 早期教育の長所と問題点を自分なりに書く

ということです。

導入部分では、この二点を言えれば良いわけです。下記のような感じで使うとよいと思います。

表が切れている場合は横にスクロールできます。

韓国語例文日本語訳
조기 교육에 대하여 장점과 문제점의 관점에서 고찰하겠다.早期教育に関し長所と問題点の観点で考察する。
조기 교육에 대한 제 의견을 장점과 문제점을 고려하여 서술하겠다.早期教育に関しての私の意見を長所と問題点を考慮して記述する。

ここでも黒い部分を問題によって変えれば、いろんな問題で使い回しができそうじゃありませんか?これだけでも30文字前後消化できますね。

2-2. 肉付け部(承転)

続いては起承転結の『承』や『転』の部分です。この肉付け部ではご自身の経験や世間一般の事実などにあてはめて書いていきましょう。

その際に使える例文は下記のようなものです。

  • 〜한(하는) 것으로 보인다. 意味:〜した(する)ようだ
  • 〜한 것으로 나타났다. 意味:~したと明らかになった/わかった

ご自身の経験に基づく事実や世間一般の常識などを書くときに便利な表現です。例えば下記のように使えます。

表が切れている場合は横にスクロールできます。

韓国語例文日本語訳
최근의 어린이들을 보면 20년 전보다 공부를 더 잘하는 것으로 보인다.最近の子供たちを見ると20年前より勉強ができるようだ。
인터넷 장보를 살펴보면 어렸을 때의 경쟁 때문인 것으로 나타났다.インターネットの情報を調べてみると幼い頃の競争のためであることがわかった。

ここでは自分の経験から「最近の子供は20年前より勉強ができる」ことを感じ、「インターネットによると、幼い頃の競争によるため」という記事を読んだことがある、ということを述べています。

今の子供たちは早くから塾に行ったりしているようなので、小職の時代よりもずっとハードな幼少期を過ごしていますよね。このあたりのことをここでご紹介した例文を使って書くと書きやすいです。

この二文で約70文字ほどを稼げます。

2-3. 完結部(結)

最後は起承転結の『結』の部分です。ご自身の見解をまとめるところです。

下記のような例文をご紹介します。

  • 격론적으로 ~(結論/意見) 意味:結論として~(結論/意見)
  • 그 이유는 위와 같이 ~ 때문이다. 意味:その理由は上記のように~だからだ。

第60回 韓国語能力試験(TOPIK)の問題番号54では下記のように使えます。

表が切れている場合は横にスクロールできます。

韓国語例文日本語訳
결론적으로 조기 교육에 대하여 창성한다.結論として早期教育に対し賛成する。
그 이유는 위와 같이 (長所) 때문이다.その理由は上記のように(長所)だからだ。

このような感じで黒い部分を変えるだけで結構な応用ができるわけです。完結部では30文字以上を書けそうです。導入部/肉付け部/完結部で合計130文字くらいは例文をアレンジするだけでいけそうですね。
文字数ノルマ600文字に対し2割ちょっとを定型文で埋めることができるわけですね!

当記事のテクニックを学んだら実際に書いてみましょう。書いても合っているかわからない!という場合は下記の記事でご紹介しているTOPIK添削サービスがおすすめです。作文を添削してもらうと新しい発見がたくさんあります!

作文を添削してもらう方法を含めて書き取りについて詳しく書いています!

広告

3. まとめ

いかがでしたでしょうか。韓国語能力試験(TOPIK)の作文で使える例文をご紹介しました。

改めてまとめますと

  • 〜에 대한 자료에 따르면 意味:〜に従うと
  • 〜에 대한 자료에 의하면 意味:〜によると
  • 〜을 조사한 결과 意味:〜を調査した結果
  • 〜을 보면 意味:〜を見てみると
  • 〜을 살펴보면 意味:〜を調べてみると
  • ・・・에 대하여 〜의 관전에서 고찰하겠다 意味:・・・に関し、~の観点で考察する
  • 〜에 대한 제 의견을 ・・・를 고려하여 서술하겠다 意味:〜に関しての私の意見を・・・を考慮して記述する
  • 〜한(하는) 것으로 보인다. 意味:〜した(する)ようだ
  • 〜한 것으로 나타났다. 意味:~したと明らかになった/わかった
  • 격론적으로 ~(結論/意見) 意味:結論として~(結論/意見)
  • 그 이유는 위와 같이 ~ 때문이다. 意味:その理由は上記のように~だからだ。

ですね。

その他韓国語の勉強に役に立つ本ブログ記事のリンクを下記に載せておきます。お時間のあるときにどうぞ!

 

韓国語能力試験(TOPIK)全般について!

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

広告