ラインミュージックファミリープランのオフライン再生でK-POPは快適に聴けるか?

K-POPの歌詞から韓国語を学ぶ!,ご自身の語学習得に関して,韓国語学習に関してK-pop,スマホを使った勉強,韓国語

今、数多くの音楽配信サービス(サブスクリプションサービス)がしのぎを削っていますね。当記事はその中の1つであるラインミュージックについてレビューをした記事です。

ラインミュージックにはファミリープランや年間プランなどが用意されていて、他のサービスに比べてプランが豊富です。当ブログの運営者はラインミュージックをファミリープランで使用し、K-POPを聞いてみました。

また、よく言われるオフライン再生についても説明を加えました。ラインミュージックのみならず、これから音楽配信サービスの利用を考えておられる方皆様に参考になる情報があると思います。

広告

定額制音楽配信サービス(サブスクリプションサービス)って?

当記事でご紹介するラインミュージックは、定額制の音楽配信サービスで、通称サブスクリプションサービスと呼ばれるものです。

サブスクリプションとは英単語でsubscriptionであり、元々は雑誌や新聞の定期購読を指します。定額の料金を支払うことで一定期間サービスを受けられる(雑誌や新聞が読める)ということですね!

これを音楽バージョンにしたのが定額制音楽配信サービスです。多くのサービスは1ヶ月単位で決められた金額を支払うことで音楽が聴き放題になる、というものになっています。

CDとは違い、曲(ディスク)を購入するわけではないので、支払いをやめると全く曲が聴けなくなります。極端な言い方をすると、音楽配信サービスを解約すると、何も残らないということです。

(実際には解約しても無料で数十秒だけ聴けたり、ランダムで何らかの曲が聴けたりはします。が、あまりこの無料プランを使っている人はいないと思います。)

一方でCDは一度お金を払って購入すれば、壊れない限りずっと聴くことができます。

音楽配信サービスのCDに対するデメリットはこの点だと言うことができます。

ただ、音楽配信サービスを契約している間は、たくさん(数千万)の曲が聴き放題になります。CDのアルバムを買うより安い料金でいろいろな曲が聴けるわけです。これがCDに対するメリットです。

CDと音楽配信サービスのどちらがご自身のスタイルに合っているか考慮し、サービスを検討してみてください!音楽配信サービスは数ヶ月無料のキャンペーンをやっていることが多いです。気になる方はまずは試してみることもよいのではないかと思います!

広告

他にはどんなサービスがあるの?

今回、当記事でご紹介するのはラインミュージックというサービスですが、他にも多くのサブスクリプションサービスがあります。例えば下記のようなサービスです。

  • アップルミュージック
  • 楽天ミュージック
  • Spotify(スポティファイ)
  • AWA
  • アマゾンミュージックunlimited
  • YouTube Music

アップル、楽天、アマゾン、YouTubeなどITに強い名だたる企業名のついたサービスが多いですね。AWAは聞くことが少ないかも知れませんが、サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの共同出資でできた会社が運営していて、これまたITに強い企業と言えるでしょう。

Spotify(スポティファイ)はスウェーデンの会社で、テレビCMで見かけます。世界的には有名な企業であり、調査会社のcounterpoint researchによると、2019年のデータで35%のシェアがあり音楽配信サービスの世界最大手だったとのことです。下記に記載があります(英語です)。

https://www.counterpointresearch.com/global-online-music-streaming-grew-2019/

つまり、上記のどのサービスでも大手のものであり、安心感があると言えると思います。そもそも音楽を1ヶ月1000円前後で聴き放題にする、なんていうサービスを音楽業界がすんなりと受け入れて楽曲を提供するはずがないんですよね。資金力や影響力が莫大である有名企業でないとこういったサービスの提供に至らなかったのではないかな、と考えられます。

広告

ラインミュージックのプランと値段

概要のご説明を終えたところでラインミュージックのご紹介をしていきます。

まずはどのようなプランがあるか、そしてその価格を表にしました。

ラインミュージックのプランと料金表
プラン名値段
フリー※10円/月
一般(月額)980円/月
一般(年間)9,600円/月
学生480円/月
ファミリー(月額)1,480円/月
ファミリー(年間)14,000円/月

※1 フリープランには多くの制限があります。30秒しか曲を聴けない、通信環境の無いところでは聴けない(オフライン再生不可)、といった制限です。

価格は他のサービスでも1ヶ月980円が相場です。ラインミュージックでは、これを年間利用にすると2ヶ月分以上お得となる年間プランがあります。長期で利用される方であればこちらがよいでしょう!

ただ、今は無料のお試しキャンペーンを実施しているところが多いです。なのでこれから音楽配信サービスを使ってみたい!という方はまだ年間契約はせず、複数社のサービスを使ってみてからどこがよいかお決めになることをオススメします。

当ブログの運営者はこれまでいくつか音楽配信サービスを利用してきており、レビューを下記で記事にしています。これから導入をお考えの方に参考になるかもしれませんので、リンクを貼っておきます。

広告

ラインミュージックのレビュー〜メリットとデメリット〜

ここからはラインミュージックを実際に当ブログの運営者が使ってみて感じたことを中心に、レビューを書いてみたいと思います。ラインミュージックのファミリープランを使ってみました。

まずはメリット、デメリットが気になるかと思います。下記に他の音楽配信サービスと比較してのメリットとデメリットを挙げてみます。赤い文字で書いた部分は特徴があったり、知りたい方が多いと思うので、当記事の下の方で取り上げます。

☆メリット

  • ファミリープランがある
  • ラインポイントを支払いに使える
  • 年間割引がある
  • ラインを使っていれば新たなIDは不要
  • 歌詞表示(カラオケ機能)が優秀

★デメリット

  • 「いいね」をしないとオフライン再生用にダウンロードしたアルバムやアーティストリストが表示できない
  • ライン上でラインミュージックと友だちになる必要がある(メッセージが届くようになる)
  • 検索機能が使いにくい

○他の音楽配信サービスと変わらない点

  • 新たなアプリのインストールが必要
  • 価格(1人用は980円/月、ファミリーは1480円/月)
  • プレイリスト※2作成機能がある
  • オフライン再生ができる

※2 好きな曲をリストにする機能です。そのリストに登録された曲を順番に聞いたりシャッフルして聞いたりできます。

●総評

上でもご紹介させていただきましたが、ラインミュージックには大きく分けて4つのプランがあります。フリー、学生、一般、ファミリーがあり、当ブログの運営者はファミリーで妻と一緒に使いました。

K-POPばかり聞いていたのですが、総評としてハッキリ言うとイマイチでした。感じ方には個人差はありますが、使い勝手がいいとは言えないと思います。イマイチと感じた理由はデメリットで挙げた下記2点のためです。

  • 「いいね」をしないとオフライン再生用にダウンロードしたアルバムやアーティストリストが表示できない
  • 検索機能が使いにくい

1点目はあとで取り上げます。2点目の検索機能について説明します。

BTSに「호르몬 전쟁(ホルモン戦争)」という曲があります。これを検索しようとしたとき、「호르몬 전쟁」全部の文字を入れるのがめんどくさいので、最初の2文字「호르」で検索しました。すると出てこないんです(下記左図)。あれっ?と思いながらも3文字「호르몬」で検索すると出てきました(下記右図)。

ラインミュージックで「호르」で検索した結果(左)と「호르몬」で検索した結果(右)
ラインミュージックで「호르」を検索した結果(左)と「호르몬」を検索した結果(右)

短い文字で検索したほうが結果は多く表示されると期待しませんか?「호르」で検索をすると、「호르」が含まれるすべての結果が表示されるだろう、と思いますから。でもラインミュージックの検索はそうなっていないんですよね。

ハングルで検索したからかな、と思い、「リトルグリーモンスター」を検索してみました。すると正常に結果が表示されました(下記左図)。でも全部の文字を打つのめんどくさいですよね?なので「リトルグ」で検索すると、結果が出ませんでした(下記右図)。日本語でもこうなんですね。申し訳ないですが使いづらすぎです。

ラインミュージックでの「リトルグリーモンスター」の検索結果(左)と「リトルグ」の検索結果(右)

これがラインミュージックがイマイチである大きな理由の1つです。検索が使いにくいです。

あと、ライン上でラインミュージックと友だちになるので、メッセージが届くというのも個人的にはデメリットです。でもブロックすればよい話なので大した問題でもないかな、と思います。

では今度はメリットを見てみましょう。

支払いにラインポイントが使えます。ラインポイントは、ラインペイやVISA LINE ペイクレジットカードを使えば結構たまります。最近は相次ぐ還元率の悪化で、たまりづらくなってはきましたけれど。

そこそこラインポイントがたまっている方であれば、これをラインミュージックの支払いに充てる、と言うのは有用な使い方でしょう!

また、支払いに関して言えば、年間プランがあるのも魅力的です。音楽が好きであれば1年中使いますから、2ヶ月分以上がお得になる年間プランはありがたいです。年間プランがあるサービスは先ほどあげた企業の中でも、ラインミュージック、AWAくらいではないかと(2021年6月時点)。ラインをお使いであればIDを新たに作成しなくてもよいので、パスワードの管理も煩雑にはならないのも魅力の1つかと思います!

ここまでがラインミュージックを使ってみての総評となりますが、念のため、使ってみての注意点を1点お伝えしておきます。

ラインミュージックを申込後、使用を始める際はまずアプリをインストールしておきましょう。まずアプリをインストールする、ということをしておけば特に設定で迷うことはありませんでした。言い換えると、アプリをインストールする前に設定をしようとしたら結構迷いました。

広告

ラインミュージックのメリット補足 〜ファミリープラン〜

ここからはメリット、デメリットのところで赤い文字で書いた部分について補足します。

まずメリットのファミリープランについてです。

我が家では妻も音楽を聴きたいということもありますし、アプリの使い勝手がどうかも意見が欲しいので、ファミリープランを選択しました。自分が契約者となり、他の人をファミリーメンバーに入れることで支払いは契約者(代表者)1人だけにできます。ファミリープランでは6人までファミリーメンバーにできます。

ファミリープランはご家族などで使う場合に家計を助けてくれます。例えば3人で使う場合、個人個人で申し込むと980円×3=2940円ですが、ファミリープランだと1480円で済みます。2人でも元が取れますが、多ければ多いほどおトクです。楽天ミュージックやAWAなど、ファミリープランを提供していないサービスもありますので、ご家族で使いたい場合はラインミュージックのファミリープランが有力な選択肢の1つになると思います。

さて、ファミリープランの代表者は家族の人をファミリーメンバーに招待できます。招待すると、下記のようなラインのメッセージが招待された人に送られます。

ラインミュージックファミリープランの招待メッセージ
ラインミュージックファミリープランの招待メッセージ

招待された人は送られてきたリンクをタップすることで使用を開始できます。この際、繰り返しになりますが、招待された人のスマホにラインミュージックのアプリがインストールされていないと先に進めませんのでご注意ください。先にアプリをインストールしておけば、使用に当たって迷うことは無いと思います。

ラインミュージックのメリット補足 〜歌詞表示(カラオケ機能)が優秀〜

メリットで補足するもう1つは、歌詞表示機能です。ラインミュージックはこれが使いやすいです。

ラインミュージックでの再生画面は下記のような画面です。마마무(ママム)のWhere Are We Nowの再生画面を表示しています。この時点でもたった2行ですが歌詞が表示されています。少し見づらいですが、曲の進行と同時にスクロールして、白い文字で追従してくれます。

ラインミュージックの再生画面の歌詞表示など
ラインミュージックの再生画面の歌詞表示など

この画面において下の4つのメニューアイコンのうち、左から2番目のマイクをタップすると、カラオケモードになります(下記左図)。カラオケモードではメロディーの音量はそのままで、歌の音量だけが小さくなります。本当のカラオケの状態ですね。歌詞表示も大きくなり、追従もしてくれます。ハングル表示にも対応しているので、韓国語の勉強にもピッタリです!

ラインミュージックのカラオケ機能(左)とカラオケ状態を終わらせたときの画面(右)
ラインミュージックのカラオケ機能(左)とカラオケ状態を終わらせたときの画面(右)

ここからさらにもう一度、緑色になっているマイクをタップすると、マイクが白くなります(上の右図)。こうなるとカラオケモードを終了しながらも歌詞の大画面表示で曲を聞くことができます。

これは韓国語の勉強という観点でとても助かっています!嬉しい機能です!

ラインミュージックのオフライン再生

ラインミュージックに限らず、ほぼ全ての音楽配信サービスにある機能の1つにオフライン再生があります。便利な機能なのでここで少し取り上げておきます。

音楽配信サービスは、通信をして音声データをダウンロードして聴く、という点が共通しています。

このとき、音声データを都度ダウンロードしながら聴くのがストリーミングというものです。ネット環境があれば、気まぐれに音楽を探し、すぐに聴くことができるメリットがあります。反面、毎回通信量がかかるというデメリットもあります。

これに対し、聴きたい音楽のデータをあらかじめWi-Fiなどでダウンロードし、スマホに保存しておくことで、ネット環境がなくても(オフラインでも)音楽が聴ける、というのがオフライン再生です。無料のプランにはこのオフライン再生機能はついていないのが一般的です。

通信量が減らすことができるメリットがありますが、突然別の曲が聴きたい!には対応はできません。この場合はやっぱり通信ができるところで通信量を消費してダウンロードするか、ストリーミングで聴く必要があります。

さて、ラインミュージックでオフライン再生をするには、検索などで探したアルバムや曲をスマホに保存する必要があります。例えばTWICEの「Alcohol-Free」を検索してダウンロードする手順をご紹介しておきます。

下記左の図がラインミュージック起動画面です。ここから右下の「検索」をタップすると検索画面に飛びます(下記右図)。

ラインミュージック起動画面(左)と検索画面(右)
ラインミュージック起動画面(左)と検索画面(右)

上の方に検索窓がありますので、ここに「Alcohol Free」と打ち込んで検索します。すると検索結果が下記左図のように表示されます。1番上にAlcohol-Freeがありますね。ここで右側の点3つをタップすると1曲だけの保存等ができます。また、左側のジャケットをタップすると曲が収録されてあるアルバム「Taste of Love」を表示できます(下記右図)。

ラインミュージックの「Alcohol-Free」検索結果(左)とアルバム「Taste of Love」表示画面(左)
ラインミュージックの「Alcohol-Free」検索結果(左)とアルバム「Taste of Love」表示画面(左)

検索結果の画面の下の方にアルバムの検索結果も出ていますので、こちらをタップしても同じ結果になります。

アルバム「Taste of Love」の画面で下向き矢印に下線を引いたようなアイコンがあります。これがダウンロードになります。ここを押すと下記左図のように「6曲を保存します。ライブラリ内のダウンロードタブで確認してください」と出ます。

ラインミュージックでのアルバムダウンロード開始画面(右)とライブラリのダウンロードタブ(右)
ラインミュージックでのアルバムダウンロード開始画面(右)とライブラリのダウンロードタブ(右)

ここで右下のメニューからライブラリをタップしダウンロードタブに行くと、画面上にダウンロードの進行を示すステータスバーがあります。これが完了すればスマホへの保存は完了です!オフライン再生の準備が整いました!

ラインミュージックのデメリット補足 〜いいねをしないとアルバム一覧なとが表示できない〜

オフライン再生に関わるデメリットについてここで補足します。

個人的にラインミュージックがイマイチな理由の1番大きなものがこれです。

先ほどオフライン再生のために曲やアルバムをダウンロードする手順をご紹介しました。その手順ではAlcohol-Freeが収録されたアルバム「Taste of Love」をダウンロードしましたね。なのでライブラリのアルバムタブを見てみると……………

ラインミュージックのライブラリのアルバム一覧の画面
ラインミュージックのライブラリのアルバム一覧の画面

表示されないんです。書いてあることを見ると『「いいね」をしたアルバム』と書いてあります。その下をさらに読むと『「いいね」するとライブラリで好きなアルバムをまとめて聴くことができます』と書いてあります。

言い換えると、いくらアルバムを端末に保存しても、「いいね」をしないとアルバムを好きなように聴けないんですよね。

「いいね」を押せばいいだけの話なんですが、実際に良いかどうかわからないアルバムも聞いてみたいわけです。「いいね」と思うかどうかはわからないので、闇雲に「いいね」を押したくはないんですよね。

本当に「良い」と思ったアルバムの1つの「いいね」、ライブラリのアルバム一覧に表示させたいがために押す1つの「いいね」では価値が違うと思うのですが、その違いは現れません。なんかアーティストに失礼というかなんというか………

難しく考えすぎかも知れませんが、この仕様に納得ができませんでした。よってラインミュージックはイマイチ、としてご紹介しました。

K-POPを聴きながら韓国語を勉強する!

ラインミュージックについてレビューしました。

検索機能やライブラリの仕様に一部合わない点がありイマイチ、としましたが、音質が悪いとかは一切ありません。なので当記事であげたデメリットが気にならないのであればラインミュージックは音楽配信サービスの有力な選択肢でしょう!

歌詞表示も優秀ですし、ラインポイントが使えたり、ファミリープランや年間プランが用意されているなど、料金の面でも他社より選択の幅が広いです!

当ブログではK-POPの歌詞の読み方や日本語訳について記事にしております。音楽配信サービスと当ブログを使いながらK-POPの韓国語歌詞で韓国語を勉强する、なんていう使い方をしていただけると嬉しいです!下記にK-POPの歌詞の記事へのリンクを貼っておきます。ご興味のあるアーティストはぜひチェックしてみてください!

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

広告