広告

Given-Takenの意味を考察!歌詞の和訳&読み方も解説します【ENHYPEN】

K-POPの歌詞から韓国語を学ぶ!K-pop,歌詞,英語,韓国語

2020年11月にデビューしたENHYPENのGiven-Takenはタイトルが難解です。タイトルのみで意味を把握できる方は少数ではないでしょうか。歌詞は韓国語と英語のみですから日本人には余計に難しいです!

そこで当記事では、英語と韓国語が得意なこのブログの運営者が歌詞を和訳し、Given-Takenの意味を考察してみました。結論としては2つの訳が考えられました。詳しい解説もつけておりますので、細かいニュアンスまで感じていただけると嬉しいです!

タイトルの意味の考察だけではなく、歌詞の読み方やダンスの見どころなんかもご紹介しておりますので、K-POPが好きな方に参考になる情報があると思います!もちろん韓国語や英語を勉強中の方にも参考になると思います!

歌詞やタイトルの細かいニュアンスがわかるとK-POPがもっと楽しくなりますよ!

広告

Given-Takenの韓国語と英語歌詞の和訳と読み方

タイトル:Given-Taken※1
文法優先タイトル訳①:与えられし道 – 導かれし者
意味優先タイトル訳②:与えられし道と掴みし道

wake up in day one(ウェイク アップ イン デイ ワン)
始まりの日に目覚める

첫날의 아침(チョンナレ アチム)
始まりの日の朝
조명이 비춰(チョミョンイ ピチュォ)
灯りが照らし

태양의 눈빛(テヤンエ ヌンピッ)
太陽が放つ光

그 빛은 날 불태웠지(ク ピチュン ナル プルテウォッチ)
その光は僕を焦がし
그 빛은 나의 눈 가렸지(ク ピチュン ナエ ヌン カリョッチ)
その光は僕の目を覆ったんだ

But I go now(バットゥ アイ ゴー ナウ)
でも僕は行く、今
꿈을 좇아(ックムル チョチャ)
夢を追い

Dive into red sun, no lie(ダイヴ イントゥ レッドゥ サン, ノー ライ)
真っ赤な太陽に飛び込む。偽りなんてない

수많은 stars 수많은 달(スマヌン スターズ スマヌン タル)
数多の星、数多の月

질문의 숲속을 헤매던 나(チルムネ スプソグル ヘメドン ナ)
問い掛けの森をさまよう僕
어둠 속의 저 빛을 따라왔어(オドム ソゲ チョ ピチュル ッタラワッソ)
暗闇の中のその光についてきたんだ

가는 선 너머의 날 부르는 너(カヌン ソン ノモエ ナル プルヌン ノ)
か細い線の向こうの僕を呼ぶ君
널 부르는 나(ノル プルヌン ナ)
君を呼ぶ僕

운명의 화살 비 속에서(ウンミョンエ ファサル ピ ソゲソ)
運命の矢の雨の中で
[To] 마주한 내 안의 경계선([トゥ] マジュハン ネ アネ キョンゲソン)
向き合った僕の中の境界線
[Free] given or taken※2([フリー] キヴン オア テイクン)
与えられたのか導かれたのか

나의 붉은 눈빛 [to you](ナエ プルグン ヌンピッ [トゥ ユー])
僕の赤い光[君に向かい]
난 이제 세상을 뒤집어(ナン イジェ セサンウル トゥィジボ)
僕は今世界をひっくり返し

[To] 하늘에 내 발을 내디뎌([トゥ] ハヌレ ネ バルル ネディデョ)
空へと足を踏み出し
[Me] given or taken([ミー] ギヴン オア テイクン)
与えられたのか導かれたのか

내 하얀 송곳니(ネ ハヤン ソンゴンニ)
僕の白い犬歯

난 너에게 걸어가지(ナン ノエゲ コロガジ)
僕は君の元へ歩くよ
두 세계를 연결하지(トゥ セゲルル ヨンギョラジ)
2つの世界を紡ぐよ

나의 붉은 눈빛(ナエ プルグン ヌンピッ)
僕の赤い視線

난 너에게 걸어가지(ナン ノエゲ コロガジ)
僕は君の元へ歩くんだ
신세계에 닿을 때까지(シンセゲエ タドゥル ッテカジ)
新しい世界に触れるときまで

내 하얀 송곳니(ネ ハヤン ソンゴンニ)
僕の白い犬歯※3

내 뒤엔 수천 개의 의심(ネ ドゥィエン スチョン ゲエ ウィシム)
僕の背後には数千の疑心
내 뒤엔 수만 개의 불신(ネ ドゥィエン スマン ゲエ プルシン)
僕の背後には数万の不信

But I go now(バットゥ アイ ゴー ナウ)
でも僕は行く、今
꿈을 좇아(ックムル チョチャ)
夢を追い

Drive through the question for life(ドライヴ スルー ザ クエスチョン フォー ライフ)
人生に対する疑問の中を突き進み

주어짐과 쟁취함※4 사이(チュオジムグヮ チェンチュイハム サイ)
与えられることと掴み取ることの狭間
증명의 기로 위 남겨진 나(チュンミョンエ キロ ウィ ナムギョジン ナ)
証明できるかの分かれ道に残された僕

저 하늘을 우린 기다려왔어(チョ ハヌルル ウリン キダリョワッソ)
あの空を僕たちは待ち望んできたんだ

가는 선 너머의 날 부르는 너(カヌン ソン ノモエ ナル プルヌン ノ)
か細い線の向こうの僕を呼ぶ君
널 부르는 나(ノル プルヌン ナ)
君を呼ぶ僕

운명의 화살 비 속에서(ウンミョンエ ファサル ピ ソゲソ)
運命の矢の雨の中で
[To] 마주한 내 안의 경계선([トゥ] マジュハン ネ アネ キョンゲソン)
向き合った僕の中の境界線
[Free] given or taken([フリー] キヴン オア テイクン)
与えられたのか導かれたのか

나의 붉은 눈빛 [to you](ナエ プルグン ヌンピッ [トゥ ユー])
僕の赤い光[君に向かい]
난 이제 세상을 뒤집어(ナン イジェ セサンウル トゥィジボ)
僕は今世界をひっくり返し

[To] 하늘에 내 발을 내디뎌([トゥ] ハヌレ ネ バルル ネディデョ)
空へと足を踏み出し
[Me] given or taken([ミー] ギヴン オア テイクン)
与えられたのか導かれたのか

내 하얀 송곳니(ネ ハヤン ソンゴンニ)
僕の白い犬歯

Red blood(レッドゥ ブラッドゥ)
真っ赤な血
저 왕관에(チョ ワンガネ)
あの冠に
That blood(ザットゥ ブラッドゥ)
あの血を

흐르는 피(フルヌン ピ)
流れる血
Red blood(レッドゥ ブラッドゥ)
真っ赤な血

널 향한 내 손끝은 붉은빛에 물들어만 가(ノル ヒャンハン ネ ソンックトゥン プルグンピチェ ムルトゥロマン ガ)
君に向いた僕の手の先は赤い光にひたすら染まっていく
But I’m gonna go [To you] (トゥ ユー[]バットゥ アイム ゴナ ゴー)
でも僕は行く[君の方へ]

운명의 화살 비 속에서(ウンミョンエ ファサル ピ ソゲソ)
運命の矢の雨の中で
[To] 마주한 내 안의 경계선([トゥ] マジュハン ネ アネ キョンゲソン)
向き合った僕の中の境界線
[Free] given or taken([フリー] キヴン オア テイクン)
与えられたのか導かれたのか

나의 붉은 눈빛 [to you](ナエ プルグン ヌンピッ [トゥ ユー])
僕の赤い光[君に向かい]
난 이제 세상을 뒤집어(ナン イジェ セサンウル トゥィジボ)
僕は今世界をひっくり返し

[To] 하늘에 내 발을 내디뎌([トゥ] ハヌレ ネ バルル ネディデョ)
空へと足を踏み出し
[Me] given or taken([ミー] ギヴン オア テイクン)
与えられたのか導かれたのか

내 하얀 송곳니(ネ ハヤン ソンゴンニ)
僕の白い犬歯

난 너에게 걸어가지(ナン ノエゲ コロガジ)
僕は君の元へ歩くよ
두 세계를 연결하지(トゥ セゲルル ヨンギョラジ)
2つの世界を紡ぐよ

나의 붉은 눈빛(ナエ プルグン ヌンピッ)
僕の赤い視線

난 너에게 걸어가지(ナン ノエゲ コロガジ)
僕は君の元へ歩くんだ
신세계에 닿을 때까지(シンセゲエ タドゥル ッテカジ)
新しい世界に触れるときまで

내 하얀 송곳니(ネ ハヤン ソンゴンニ)
僕の白い犬歯

広告

Given-Takenのダンスの見どころ!

K-POPと言えば歌を聞いて楽しむのもよいですが、ダンスも含めて楽しむのがおすすめです。ここではGiven-Takenのダンスの見どころを(個人的な主観で)ご紹介します(笑)。

Given-Takenのダンスのみどころは、中盤~やや後半の「Red blood ~」の部分です。7人が手を取り、ウェーブしながら動かします。

ENHYPENの生い立ちからすると、BTSの影響を受けていると推察されますが、Given-Takenではこの部分のダンスにそれが表れているような感じがします。

この部分、7人が左右に分かれて手を取り合いウエーブするのですが、これがBTSのDNAのダンスに似てないかな、と思いました。DNAでも「DNA~♪」という歌詞の部分で似た動きをします。

歌詞もGiven-Takenでは「Red blood(赤い血)」に対し、DNAでは「DNA~♪」で、血とDNAでなんとなく繋がりを連想させる気がします。

BTSのDNAと合わせ、「Red blood~」の部分に注目してみてください!ちなみにDNAの歌詞は下記でご紹介しています。

広告

Given-Takenの収録アルバムや入手方法など

ここではGiven-Takenの収録アルバムについてご紹介します!ぜひ曲を入手する際にご参考にしてください!

ENHYPENは日本人のメンバーもおられるように、日本にゆかりのあるボーイズグループです。が、当ブログは韓国語版のアルバム情報をご紹介しています。と、言いますのも当ブログはK-POPを理解するために韓国語を勉強する!もしくは韓国語を勉強するためにK-POPを聞く!という方を応援しています。

K-POPでは日本語版が出ることも多くあるのですが、こういうブログの趣旨もありますので、今後日本語版が出たとしても韓国語版のアルバム情報をご紹介します!ご注意ください!

Given-Takenはミニアルバム「BORDER : DAY ONE」に入っています。シングルを発売することは一般的ではない韓国では、アルバムでリリースすることが多いです。シングルを出すこともあるにはありますが。

下記、BORDER : DAY ONEの概要です!

◯Given-Taken収録アルバム 「BORDER : DAY ONE」
発売年月日:2020年11月30日
収録ディスク:DISCは1枚で2曲目です

[BORDER: DAY ONE]

amazonで見る 楽天市場で検索 Yahoo!ショッピングで検索

上でご紹介したアルバムは全6曲入りです。アルバムではなくGiven-Takenのみほしい!という方はmp3データの購入をご検討ください!アマゾンなどで買えます。

広告

Given-Takenの歌詞の和訳や意味について考察!タイトルってどんな意味?

ここではGiven-Takenの韓国語や英語歌詞について少し詳しく解説していきます。タイトルの意味についても詳しく考察します。

歌詞のニュアンスを深く知りたい方、英語や韓国語を勉強中の方、ぜひ読み進めてください!

Given-Takenの歌詞は意味深なものが多く、他のK-POPの歌詞に比べて日本語に訳すのが大変でした。デビューしたてでメンバー個人の特徴を把握しきれていないのもあったと思いますが。もちろんタイトルを訳すのが一番大変でした。

さて、Given-Takenには「これからの船出」と「これまでの自分」の狭間の感情が込められています。将来への希望と同時に、これまで感じた苦しみや痛みを比喩した表現が多く見られます。

サビで「境界線」という単語が使われている通り、メンバー全員、デビューできるかどうかの瀬戸際におられたわけで、歌詞中に胸を痛める表現がちょこちょこ出てきます。「僕の背後には数千の疑心」とか「証明できるかの分かれ道に残された僕」なんかで、心情が伝わってきますね。シリアスな曲調も重なって不思議と気が引き締まります。

こんな全体的なイメージを念頭に、下記で赤い※印部分を補足で説明していきます。

※1 まずタイトルです。これが一番大変でした。ここは詳しく考察&解説してみます。

歌詞部分ではGiven or Takenとorが入っているのに、タイトルにはorがありません。これがなかなかくせものです。

GivenとTakenはそれぞれgiveとtakeの過去分子形で、主語を含めて多くのものが省略されています。意味としても多くのものが込められています。

Given-Takenの意味を考察する上でのポイントは下記です。

  1. 歌詞本文を見ると明らかに何かの対比
  2. GivenとTakenは受動態?完了形?
  3. GivenとTakenの主語は同じ?違う?
  4. Given or Takenなの?Given and Takenなの?

何かの対比なのでgiveとtakeは正反対の意味にすべきです。普通に考えるとギブアンドテイク(あげたり受け取ったり)ですね。これで対比の意味になります。この解釈だと、「(ファンへ勇気を)あげたり(応援を)もらったり」もしくは「(デビューできなかった候補者から多くのものを)もらい、あげたりもした」のニュアンスになるかと。GivenとTakenは完了形で、主語は「私」もしくは「ファン」もしくは「惜しくもデビューできなかった候補たち」で一緒、ハイフンはand、という解釈です。

でも、歌詞中ではギブアンドテイクではなくorである(※2部分)ことから、この意味ではない気がします。orだと「(ファンに勇気を)あげる、もしくは(応援を)もらう」という意味になってしまいます。普通は「ファンに勇気を与え、応援をもらう」のが自然なのでandにするはずですからね。しっくり来る和訳はandでもorでもそれなりに意味が通るはずです。

というわけで結論です。さんざん考えた結果、二種類の候補があります。まず、文法的に妥当な日本語訳(タイトル訳①)です。
省略部分を補うと以下になるパターンです。

The boundary was given to me or I was taken to it.

直訳すると「境界線が僕に与えられたのか、僕が境界線に連れていかれたのか」です。takeは「受け取る」の意味ではなく「連れていく」の意味です。

これであれば歌詞の中に出てくる「境界線」がENHYPENのメンバーのもとに与えられてやって来た(メンバーは動いていない)のか、メンバーが導かれて境界線にたどり着いたのか(メンバーが動いている)、と対比の意味になります。

この考察ではGivenとTakenは受動態、Givenの主語は「境界線」、Takenの主語は「僕」で異なる、ということになります。通常、英語の主語が省略された場合、同じ主語というのが原則ですが、明らかな場合は主語が違っても省略が起こることもあるため、この解釈にたどりつきます。

また、and/or問題に関し、歌詞中の英語に合わせてorにしましたが、これがandであってもそれなりに意味は通ります。「境界線が僕に与えられ、そして僕が境界線に連れていかれた」です。

境界線というのは、「これまでの僕」と、「デビューした僕(デビュー後の道)」の境界なので、これを少し意訳し、与えられし道 – 導かれし者という訳にしました。and/or問題は、あえて白黒つけずハイフンのままにしました。

もう1つの解釈としては※4のものもあります。ご興味のある方は※4も読んでみてください!

※2 上でもお伝えしたとおり、歌詞中ではgiven or takenとなっていることに注目です!

※3 犬歯(송곳니)の部分です。とがっている歯なので、日本人は切り裂きや血、なんかをイメージするのではないでしょうか。韓国でも下記のことわざがあるくらいなので、同じようなイメージではないかと。

송곳니가 방석니가 된다.
意味 : とがった犬歯が平べったい奥歯のようになるくらい歯ぎしりをして悔しがる

もしかしたら別の特別な意味があるのかも……

※4 주어짐과 쟁취함(チュオジムグヮ チェンチュイハム)の部分です。この部分、タイトルGiven-Takenの言い換えである可能性があります。これを優先すればタイトル訳②の日本語訳にたどりつきます。詳しく解説します。

주어짐の部分を文法的に分解すると、「与える、あげる」の주に、受動態にする어지、そして名詞化するパッチムㅁです。なので주어짐は「与えられること」です。英語にするとgivenの名詞形ということになります。

쟁취함は動詞쟁취하다が名詞化したものです。意味は「競って得ること」です。歌のタイトルのtakenはこちらの意味の可能性があります。K-POPではよく英語と同じ意味の韓国語の歌詞を含めますので。

その場合、タイトルは下記の省略形ということになります。

The boundary was given to me and I have taken it.

주어짐と쟁취함の間にある과は英語でandです。なのでand/or問題はこの解釈ではandです。

さて、タイトル訳②をまとめると、「与えられること/競って得ること、の対比」で、「Givenは受動態/Takenは完了形」、「Givenの主語は境界線/Takenの主語は僕」、「and/or問題はand」、ということになります。

意訳を加えると「与えられし道と掴みし道」となります。

これはK-POPですから韓国語歌詞の意味とのつじつまを合わせるとこうなりますが、過去分子を2つ並べて主語が違う、しかも受動態と完了形で働きが違う、というのは文法的にやりすきだろ!と思わなくもないです。英語歌詞はorになっていることもややひっかかります。

広告

韓国語(ハングル)を読めるとK-POPがもっと楽しくなる!

Given-Takenの意味の考察や歌詞の和訳、読み方をご紹介しました。難しかったです。ご自身で韓国語の歌詞の読み方や意味がわかるとK-POPがもっと楽しくなります!

下記の記事で韓国語(ハングル)を読めるようになりますのでご興味のある方はぜひご覧ください!また、当ブログには韓国語の勉強方法に関する記事を多数ございますので、ぜひいろいろあさってみてください!

その他のK-POPの歌詞について

ENHYPENのGiven-Taken以外にも多くのK-POPの韓国語、英語歌詞を和訳しています。当記事同様、読み方も書いておりますので、気になるK-POPアーティストをチェックしてみてください!

また、K-POPの歌詞については音楽配信サービス(サブスクリプションサービス)を使うと歌を聞きながら歌詞を確認できます。下記で音楽配信サービスについて書いています。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

広告